暁斎画談 外篇 巻之下 河鍋暁斎

問い合わせ
書籍・雑誌、WEBサイトなどへの画像の掲載をご希望の方は、川崎市市民ミュージアムHPの「資料の特別利用」をご参照ください。
https://www.kawasaki-museum.jp/guide/
資料番号2
作品名暁斎画談 外篇 巻之下
作家名河鍋暁斎
区分版本
サイズ横cm17.5
サイズ縦cm25.4
制作年(和暦)明治20年7月
制作年(西暦)
画像枚数39
説明文瓜生政和の編による。内篇は土佐派、四條派などの筆致によって暁斎が描いた絵手本的性格を持つ。外篇は暁斎の生い立ちから絵師としての活動までを門人の梅亭鷲叟の文と暁斎の絵で綴っており、暁斎が政府侮辱で逮捕されたときの様子や門弟たちが写生をしている図などもあり、暁斎研究にも貴重な資料となっている(川崎市市民ミュージアム図録『日本の漫画300年』より)。4冊(内篇 巻ノ一、巻之二、外篇 巻之一、巻之二)所蔵。
問い合わせ書籍・雑誌、WEBサイトなどへの画像の掲載をご希望の方は、川崎市市民ミュージアムHPの「資料の特別利用」をご参照ください。 http://www.kawasaki-museum.jp/annai/#annai_03