問い合わせ 書籍・雑誌、WEBサイトなどへの画像の掲載をご希望の方は、川崎市市民ミュージアムHPの「アクセス・利用案内ページ 資料の特別利用」をご参照ください。
作品名 チャールズ・ワーグマン作品写真帖(フェリックス・ベアト撮影)
作家名 フェリックス・ベアト / チャールズ・ワーグマン
区分 冊子
横幅(cm) 60
縦幅(cm) 45
制作年(和暦) 幕末~明治初期
制作年(西暦)
画像枚数
説明文 フェリックス・ベアト(Felix Beato)によって撮影されたワーグマン作品の写真集。ベアトは19世紀のイギリス人写真家である。報道カメラマンとしてクリミア戦争、セポイの反乱、アヘン戦争などに従軍し、文久年間(1861~1864年)頃に来日した。1861(文久1)年に起こった東禅寺事件、1862(文久2)年に起こった生麦事件の図などが収録されている。ワーグマンはこうした事件や出来事の様子を描き、イギリスの画報紙『イラストレーテッド・ロンドン・ニュース』に送っていた。