タイトル 『THE JAPAN PUNCH』ジャパン・パンチ
説明文 『Illustrated London News』(イラストレイテッド・ロンドン・ニューズ)の美術特派員として来日したチャールズ・ワーグマン(Charles Wirgman)が、1862(文久2)年に横浜で創刊した雑誌。日本最初の漫画雑誌に位置付けられており、日本最初の外国語雑誌でもある。ワーグマンの母国イギリスで1841年に創刊された諷刺画入り週刊誌『The Punch』をモデルにしている。1887(明治20)年3月までの25年余にわたって、少なくとも221号分の発行が確認されている。横浜居留地を中心とした事件や風俗、日本をめぐる各国の動向や、渦中の人物像などを描いた。この雑誌をきっかけに『横浜新報もしほ草』などの新聞の中に漫画が登場していった。また、この雑誌の影響で、漫画を意味する言葉がそれまでの狂画、戯画などから「ポンチ」へと変わっていった。